天井の高いお店のギャラリー展示

この記事は1分で読めます

 

天井の高いお店での展示、ほぼ2階ぐらいの高さがあり高く高く展示しました。

 

この壁の広さに思いついたこととして、壁自体をキャンバスにして、絵を貼り合わす事の作品の作り方をイメージできました。

113-1317_IMG (300x400)

 

 

梯子の階段部分を利用しての展示、さすがにこのときは額縁が必要になり、私は木製額縁フレームを主に探して展示しました。 

113-1322_IMG (300x400)

 

 

まるでインテリアを考える様に、和室の額飾りをイメージしながら梁の部分に展示。万が一落ちても怪我しないように、この場所の展示は額縁なしです。113-1314_IMG (400x300)

 

 

 

 

 

アウトドアをイメージした神戸中華街の南京町少し路地に入ったお店です、3階部分にあり半分店内、半分テラス、しかもテラスがわにキッチンがあるという変わった作りで、今はメジャーになりましたが焼きカレーを看板メニューでした。今は違うお店になっています。

112-1232_IMG (400x300)

こう考えると飲食店の経営は難しいものだと感じます。
私が飲食店で展示をするのは 、少しでも集客ができればとおもって始めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。